FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍師官兵衛 第一回「生き残りの掟」

2014年01月15日 21:12

今年的大河劇開始了~因為看到松坂桃李くん要演岡田准一さん的儿子這種設定于是笑説一定要来看看的這部。不過距離儿子黒田長政出場還有很久很久^^;
而且竹中半兵衛是谷原章介啊很期待両兵衛早日会面~
(我会説黒田官兵衛的生涯故事其実我是在玩信喵的野望時看明白的吗)

第1回的官方梗概。

天正18年(1590年)、小田原。天下統一已在眼前的豊臣秀吉(竹中直人)率大軍把最後的敵陣小田原城包囲了。最后使抱着必死覚悟頑強抵抗的敵軍降伏的,正是軍師・黒田官兵衛(岡田准一)舍身式的勧説。
時間向回追溯,永禄元年(1558年)、播磨国。後日的黒田官兵衛、姫路城主的嫡男万吉(若山耀人),曽是个好奇心旺盛的少年。他的父親職隆(柴田恭兵)為保護主君小寺政職(片岡鶴太郎)的領地毎日都在奮戦,但宿敵的赤松家却開始暗中策划要誘使其背叛主君轉投己方。
在這種時期、万吉為了給体弱多病的母親阿岩(戸田菜穂)摘薬草而進入了赤松的領地。職隆為了領回万吉,冒険去拜訪了赤松政秀(団時朗)。
与此同時、木下藤吉郎(後日的豊臣秀吉)与織田信長(江口洋介)命運的邂逅了。



開場那段北条家士兵各種弓箭各種鉄砲齐发就是完全打不中官兵衛的劇情実在是挺扯的ww雖然是很帥。
這一型日后将成為沉稳大气的美形軍師的大河劇主人公,難道温柔賢淑的媽媽死得早是常套劇情嘛!(涙)媽媽去世之后小孩就一夜之間成長了…有種古典式的青春劇的味道。严厉的爸爸其実也很有型。
小万吉被救回来之后跟美人媽媽那長長一段対手戯演得真棒>< 小時候戯就很好看的大河估計会成為一部不錯的大河~!NHK一向很会找子役呀真是可愛又有演技。

早早的軍事才能就覚醒了的官兵衛,16歳元服,第1回完。
次回予告里衆多美女登場~中谷美紀、黑木瞳、高岡早紀、内田有紀、桐谷美玲纷纷出来亮相,staff意图太明顯^^

P.S:万吉那句『実に面白い』看得我笑了一下w
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nanaminorenka.blog21.fc2.com/tb.php/1219-84c83700
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。