FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DVD】妖しのセレス DVD-BOX

2010年12月26日 01:17

販売元: BANDAI VISUAL
DVD発売日: 2010/12/22
収録時間: 533 分

【staff】

監督: 亀垣一
シリーズ構成/脚本: 大橋志吉
キャラクターデザイン/作画監督: 本橋秀之
美術監督: 高田茂祝(スタジオワイエス)
色彩設計: いわみみか。
撮影監督: 石塚知義(ティ・ニシムラ)
編集: 松村正宏
音響監督: 高橋秀雄
音楽: 酒井良


【梗概】

尽管御景家族坐拥财阀,但御景妖一直只是跟父母還有双胞胎哥哥明一起、像再普通不過的女高中生一様生活着。16岁的生日,在被本家叫去的那時起她的人生就此颠覆。在整个家族的人面前,妖得知了自己是御景家的祖先同时也是一族灾祸根源的天女轉世。就在差点被惧怕灾祸的亲戚們杀掉时,同様継承了天女血缘的女性梧納涼察觉到危険并救了她。在納涼和她的弟弟雄飛的保护下,妖借住在了梧家,先祖天女塞莱斯也逐漸地覚醒了。
年紀輕輕就统帅着御景财阀的各臣,雇用了喪失記憶的神秘男子十夜来推行“C計画”,而此時妖她們踏上了尋找塞莱斯的『羽衣』的旅途,也跟同為天女子孙的来間千鳥、司珠呂等人相遇。另一方面,被御景家作為一族的领袖保护起来的明担心着妖的安危,但過去奪走了塞莱斯的羽衣、娶她為妻的御景家始祖『MIKAGI』的人格也漸漸覚醒了…



第1話「16の星と月が巡る日」/第2話「天女のファーストキス」/第3話「下界へ降りし者」/第4話「奪われた羽衣」
第5話「十夜の宿命」/第6話「Cプロジェクト」/第7話「目覚めたCゲノマー」/第8話「御景家の陰謀」
第9話「天女の誓い」/第10話「千鳥の飛翔」/第11話「うごきだす気持」/第12話「銀のチョーカー」
第13話「御景家の御神体」/第14話「覚醒した始祖」/第15話「十夜の過去」/第16話「もうひとりのセレス」
第17話「魅きよせられる愛」/第18話「つかの間の幸せ」/第19話「千鳥の告白」/第20話「十夜死す」
第21話「いにしえの天女」/第22話「復讐の歌声」/第23話「甦ったミカギ」/最終話「決着を着ける時」

【cast】
御景妖: かかずゆみ
セレス: 岩男潤子
十夜: 小西克幸
御景明: 千葉進歩
梧雄飛: 伊藤健太郎
梧納涼: 浅野まゆみ
玖さん: くじら

御景各臣: 杉田智和
アレクサンダー・O・ハウエル: 関智一
偉飛麗: 遠近孝一
グラディス・スミソン: 永島由子

来間千鳥: 川澄綾子
来間翔太: 荒木香恵
浦川由貴: 木村亜希子
司敬: 野島健児
司珠呂: 佐々木静香
佐原美緒里: 矢島晶子

ミカギ: 三木眞一郎


這声優陣当年是実力派搭配上升途中的新人,如今当初的新人也全都成一線了。不過現在回去听会覚得10年前的杉田好清,10年前的KONI真青春,10年前的ITOKEN像小动物一様可愛啊。
此外平川大輔さん還演了第1話的更科高校男同学、第2話的御景家保镖、第4~5話的不良少年、第6話的男生etc...(笑)

今天收到了這个DVD-BOX,封面是新絵還是很漂亮的~現在再看会有很多跟从前印象不同,也有了新感想。十年前女子高生的大象袜感覚好懐念~
◆尽管有些地方漂着要被分级制度劃出去的气息,但BGM超級丰富多彩!
不愧是只有24話就能出三張OST的水凖。美麗的配楽都跟气氛很合,而且用来用去不帶重様的…////听着真幸福啊。

◆唉,1~100話的名侦探柯南其実也是很血腥很惊悚的…
十年前我明明覚得没什麼的為什麼現在却会有『哇啊这里露得太過了吧…』『這里鮮紅一片啊没有規制的吗』的感想^^;;
作為一部在星期四18:30這種傍晚黄金档播的動画,裸的画面跟鲜血飞溅的画面意外的多。

我的口味果然发生了转移?
从前草還有過跟同学為了到底是十夜還是雄飛的問題争得不亦乐乎的经歴。那時候是鉄杆十夜派的草,現在不知道為什麼从第一話起就不断听到自己心里『這還有什麼好犹豫的当然是阿明了!!』的声音…
現在我難道比起半路杀出的神秘美青年来覚得断然是一直在身边的食草系哥哥更好吗。

我試着站在雄飛跟明的立場想了一下……肯定他們都覚得只在最関鍵的時候跳出来把最美味的戯分抢走的十夜非常非常的碍眼吧(笑)

◆嗯?第2話的鏡頭运转明顯比第1話美了很多?
一看staff表,絵コンテ不是同一个人……
当初的草以為一部片子从頭到尾staff都是固定不変的…因為十几年前的字幕動画,图省事的D版商经常拿某一集的片头片尾動画做了字幕接在其他集数后面用一整部w

◆同様是漫画原作的台詞,動画化时為什麼安室奈美恵就用『歌姫』代替了,浜崎あゆみ跟菅野美穂就維持了原様^^;

目前在K六张里的第二碟。劇情推進的节奏其実把握得挺不錯的呢這个。詳細感想全部温习完再来继续。
【2011年1月9日追記】観后感UP。→http://nanaminorenka.blog21.fc2.com/blog-entry-971.html
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nanaminorenka.blog21.fc2.com/tb.php/958-0fcbf171
    この記事へのトラックバック


    Recent Entries


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。